So-net無料ブログ作成

第10回軽便祭 [軽便祭]

もう今年で10回になるのですね!
足かけ10年。早いものです。
第1回目が池袋、2回目がサンプラザ。
そして3回目から、ここ目黒の「さつき会館」。
来月から取り壊しだそうで、この場所では最後となりました。

今回はモジュール2ヶと石灰軌道を持参。
荷台はアルミケースで一杯です。
conv0001.jpg
10回目となると手慣れたもので、1時間も掛からないうちに試運転終了。
conv0002.jpg

私の石灰軌道とHさんの尾小屋の車両・城東電軌さんのミニミニレイアウトは別机です。
conv0012.jpg

チョッと隣の部屋に行くと、今年も有りました「むかし下津井軽便・鷲羽編」
conv0003.jpg

色使いがカラフルで、見ていると楽しくなるレイアウトです。
さらに緻密な工作。
1年でこれだけ作るのですから凄い工作力です。
conv0005.jpg

続いて、みのるさんの簡易軌道。
写真でよく見る、残雪の中の景色を見事に再現されております。
さすがですね~!
conv0007.jpg

簡易軌道を作りだす勇気をいただきました。
拙作の歌登の単端も乱入して、続行運転です。
conv0008.jpg

尾小屋のモジュールや石灰軌道などで結構忙しく、他の作品をじっくりと見られなかったのが残念でした。
まあ、お店も冷やかしていないので、散財もしなっかたですが。

お隣さんのOナローも楽しそうでした。
何か「余裕」がありますね。
conv0009.jpg

恒例のプレスの取材。
conv0006.jpg

人が引けてきたところで撮影タイム。
conv0010.jpg
夜景も。
conv0011.jpg

今年の参加は何か億劫に感じていましたが、やはり行ってみると楽しくてたまりません。
早くも来年のネタ探しです。
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 5

みのる

こんばんは、お世話になりました。
KBMCの郷谷川木橋は感動的でした!
石灰軌道も間近で拝見して、上手さに唸ってしまいました。
また、自走客車の続行運転は嬉しかったです。ありがとうございます。
ほとんど自分の作品を撮らなかったので、こうして写真で見ると、ちゃんと簡易軌道の風景に見えて一安心しています。
お疲れ様でした。また来年!?も楽しみです。(^^;




by みのる (2014-09-30 22:48) 

やじまん

みのるさん、ありがとうございます。
「郷谷橋・橋梁モジュール」は途中の迷いはなく、RMライブラリーの写真1枚のみで寸法を割り出し、製作しました。
ですので、かなりアバウトです。

おかげさまで?簡易軌道の泥沼に両足を突っ込み始めた感じです~う。
来年は「尾小屋プラス・〇×町営軌道」になりそうです。

by やじまん (2014-10-01 02:17) 

栂森

今回もいろいろ教えてくださり、ありがとうございました。
> 「郷谷橋・橋梁モジュール」はRMライブラリーの写真1枚のみで寸法を割り出し・・・
えっ!マジですか! 私はてっきりTMS292号(ナローゲージモデリングに再録)に載った阿部さんの写真と構造図を参照されたかと思っていました。模型的なデフォルメを含みつつ実物のイメージ通りの展開、素晴らしかったです。石灰軌道も「ちょっとやってみたいなあ」と思わせる出来でした。きちんとしていながらガチガチでない、さりげなく細かいところまで作り混まれた世界、見習いたいです。早朝、集合前の板金とモルタルに関する「餅は餅屋」のお話も楽しかったです。またよろしくお願いします。

by 栂森 (2014-10-03 00:06) 

ヒロユキオズボーン

下津井の磯野です。模型祭では、いろいろ、ご教授いただきありがとうございました。石灰軌道の商店の店内すごいです。トラックのボンネットの加工とエンジンに萌えました。エンジンなどの細かいところを、もっとしっかり写真に撮っておけばよかったです。700×460mmとは思えない情景の広がり、自分もこのようなレイアウトを目指し励みます。

by ヒロユキオズボーン (2014-10-04 00:18) 

やじまん

栂森さん、ありがとうございます。
実はTMSを購読し始めたのは307号からです。
その前はモーターマガジンを読んでいたのは秘密です(笑)。
今回も阿部さんに言われました。「僕がTMSに寸法を・・・」
資料が多すぎると、逆に細かい所に拘って、単期間に製作出来なかったかもしれません。
木橋の構造は「軽便探訪」の192頁から想像しました。
「石灰軌道・栂鉄編」ぜひ!

磯野さん、ありがとうございます。
商店の内部と言っても、定番のエコーパーツです。
それよりも「下津井」の建物群には惚れ惚れします。
また来年が楽しみです。
ボンネットの加工、意外と簡単です、是非試してください。
by やじまん (2014-10-04 02:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る