So-net無料ブログ作成

問寒別の5tDL [簡易軌道]

簡易軌道では珍しいセミ・センターキャブのDLです。
中々、珍しいスタイルですので導入。
相変わらず部品取り付け穴が大きく、特にこのハンドルはハンダ付けの際に表にハンダが溢れるので、以前に採用したした0.6x0.4のパイプで逃げます。
ロストのハンドル0.4φに対して取り付け穴は0.55φ位。
0.4の取り付け穴なら問題ないのですが。
conv0003.jpg
画像を拡大すればパイプが分かってしまいますが、肉眼(老眼)なら全然分かりません。
conv0004.jpg

取説では、ボンネット周辺パーツを瞬着で固定、と書いてありますがハンダ付けです。
(瞬着は衝撃でポロリが有るからイヤです)
conv0006.jpg
ライトは前進側だけ点灯です。
conv0005.jpg

毎回苦労する下回りですが、
conv0007.jpg
この状態で転がる!

アイドラーギアを入れても転がる!
それも「一発!」で。
conv0008.jpg

気を良くしてモーターを装着して通電テスト。
conv0009.jpg

おお!、スムースに動く。
なんの調整もなく一発で問題無く動いたのは今回が初めて!
塗装も一色だからあとは楽勝かも!

conv0001.jpg

conv0002.jpg

因みにバックミラーはキットのままだと後ろが見えませんので、ステーは作り直しました。
また、当時の写真を見るとキャブドア下にもステップが有りますが、このキットではステップを付けると、軸箱に干渉しますので割愛しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る