So-net無料ブログ作成

千頭の協三4.8t⑤ [森林鉄道]

5月中には完成と目論んでいましたが、ちっとも進まず、やっとエアタンクの配管を終了。
0.3φ推奨でしたが、やってみると存在感が薄いので0.4φにしました。
conv0030.jpg

ラジエターガードはランナーから外す際に引っ掛けてぐにゃりと。
ピンセットで何とか修正しました。
conv0028.jpg
キャブ屋根のエアタンクがかっこいい!
conv0029.jpg

しかし問題は車重不足。
量ると17gしかありません。
conv0031.jpg

W工芸の酒井5tも22g→28gに補重したので、このDLも補重が必要です。
幸い、モーターとボンネットの隙間や、キャブ内スペースが有りますので何とかなりそうです。

先ずは台枠のみで試運転。
conv0032.jpg
大丈夫だったので車体も乗せて暫く慣らし運転をします。
conv0033.jpg

前進は良いのですが後退時にギアノイズが酷い。
バラして調整ですね。


低速は効きますね。
この位の速度で1.3~1.5V程度です。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

青い森のヨッチン

ブラスキットは手を出しにくいと思っていましたがこれだけしっかり走ってくれるのなら希少車両を自分の手で‥というのも納得です。老眼さえ何とかなればなぁ
by 青い森のヨッチン (2019-06-01 09:12) 

やじまん

青い森のヨッチンさん、このDLは汎用動力ユニットを使いますので比較的、楽に走ります。
私も老眼鏡を複数庫使用して組んでいます。
by やじまん (2019-06-03 15:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。