So-net無料ブログ作成

千頭の協三4.8t⑥ [森林鉄道]

マスキング1時間、吹付け5分で塗装が完了。
現役時代のカラー写真が無いし、保存機の色は何か「ケバケバ」しい。
そこで第13回軽便祭の記念エッチング板「千頭の凸型DL」の完成写真を参考にしました。
マッハの白色に黄色を数滴垂らしてクリーム色のボディ、裾のラインは湘南橙、ラジエターと屋根は湘南緑にしました。
conv0034.jpg


ところがタッチアップの途中で、溶剤が乾く前に触って「指紋が~」。
conv0035.jpg

これはどうしようもないので、シンナープールへ/(-_-)\。
conv0036.jpg

気を取り直して再塗装です。
1回目で気になった細すぎた「裾の橙」を、1.0ミリから1.5ミリに変更。
ただ保存機よりも狭くしています。
conv0038.jpg

conv0039.jpg

実物のHゴムは黒色っぽいですが、グレーが好みですのでタミヤのライトグレー。
墨入れして塗装が完了です。
conv0040.jpg

2灯前照灯も1002LEDで点灯させる事が可能になりました。
conv0042.jpg

後はデコーダの搭載と補重ですが、スペース的に+10グラムの補重が可能か?厳しいかも。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。